回収容器について

回収容器について

1. 内側にアルミが付いたテトラパックの紙容器(レンガ型または胴が8角形に成形してあるもの、三角型のもの)
飲料メーカーや飲料種類は問いません。サイズも100ml、125ml、200ml、250mlなどの小型から、1000mlまでなんでも結構です。ただし、テトラパック®のアルミ付紙容器に限ります。
容器の底を見てください。右のマークがあればテトラパック®社の製品です。
2. 開いて、洗って、乾かしてあるもの
アルミ付紙容器の開き方はこちら
3. ストローとストロー袋やキャップ部分を取り除いてあるもの
*紙容器を「開いて、洗って、乾かす」ときなどに手指を傷つける等ケガのないよう、
十分お気をつけください。
*一部のキャップ付き容器は、注ぎ口内側奥の歯が鋭くなっています。

→開栓の仕組みとリサイクルに出すときの注ぎ口部分の取り外し方はこちら

ページトップへ